読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



アイデンティティ

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

プリンターを買いました。

 

 

本当はレーザープリンターが欲しかった。

本体もコストも安くておまけにキレイ★

 

 

ただ、重すぎるのと大きいのがネックで断念しました。

スキャナーが無かったしな・・・

 

 

 

結局、たまにA3も印刷できるよ♪ってタイプのものをチョイス★

 

 

 

スマホで撮った写真を気軽にプリクラみたいにしたかったので、

もっとコンパクトなプリンターと迷いましたが、Wi-Fi使えるなら

大は小を兼ねる で大きいヤツでいいか♪と決めました。

 

 

 

手差しが使えるのもポイント。

案外手差しが無いのは不便です。

 

 

 

手帳が新しくなったら写真をシールにして貼りまくろうっと♪

 

 

 

では今日の記事です。

 

 

 

 

 やる気を起こすきっかけとなるものの一つにアイデンティティがあります。

 

 

 

絶滅寸前のこの鳥は島にとってとても貴重な存在

島の大事なシンボルである。

この島にしか生息しない価値ある鳥なのだ。

 

 

といったような意識改革をするキャンペーンを行い

アイデンティティを刺激する。

 

 

 

守るに値する貴重な価値ある鳥なのだという意識が高まることで

絶滅を防ぐための行動を起こす原動力となる。

 

 

 

 

もしくは、すぐに看護師がやめてしまい困った場合。

 

 

 

過労でクタクタにもかかわらず、それでも辞めない看護師に理由をきく。

 

 

 

すると看護師という職業の尊さが働きがいを生み出していることがわかった。

 

 

 

そこで、そのアイデンティティを刺激するため

優れた看護実績の評価方法を検討したり

看護という仕事のすばらしさを強調するオリエンテーションプログラムを考案したり

知識やスキルを磨くための指導プログラムを開発したりしました。

 

 

 

その結果、満足度が上がりやる気が刺激され、離職率が減少したのだそうです。

 

 

 

誇りを持てること。

やりがいを持てること。

 

 

 

これがあれば行動する意味価値が上がり自己の存在価値も高まるわけです。

 

 

 

 

モチベーションを保つ工夫は大切ですね★

 

 

 

 

 

 

 

 

 【参考図書】スイッチ!~変われないを変える方法~