読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



共感

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

昨日は夜中に目が覚めて汗だくだったので今年初めてエアコンをつけました。

 

 

体力を奪われますが

 

 

食欲は減りません(笑)

 

 

 

それでは昨日のつづきですね。

 

 

 

肯定的幻想を振り払う方法

 

 

 

肯定的幻想は自分を自分の基準に当てはめて評価しています。

 

 

 

例えば経理の責任者であれば、

 

 

 

大きな組織の圧力には屈しない

小さな抜けやミスが無いかなど細部にまで気を配る

厳格な基準をきちんと守る

 

 

もちろん間違ってはいませんが、これだけにこだわり過ぎるのは違うと思います。

 

 

 

仕事というのは自分一人だけで完結するものではありません。

繋がっています。

 

 

 

前工程もあれば後工程もある。

それぞれの事情を踏まえて流れをスムーズにするのも大事なポイントです。

 

 

 

本当に自分の基準が正しいのかどうかは、現実(現場)を見て知ることです。

 

 

 

人に共感できることです。

 

 

 

 

人間関係がうまくいかなくなった時

自己卑下して自分を責めたり落ち込んだりしている時

 

 

 

こんな時でも当てはまりそうですね。

 

 

 

その判断は自分で作った基準での判断です。

 

 

 

もっと周りの人を見てみましょう。

もっと周りの人を知りましょう。

 

 

 

自分の基準を見直してみるのも良さそうです★

 

 

 

自分の常識を疑ってみましょうw

 

 

 

私ははんぺんと言えば普通くろはんぺんだ。という場所で育ちました。

 

 

 

白はんぺんの存在を知りませんでしたw

 

 

 

普通は白はんぺんなんだと知った時の衝撃はすごかったです(笑)

 

 

 

常識なんてこんなものです。

 

 

 

もしかしたらそんなこともあるのかもしれないと

 

 

 

もしかしたら を受け入れて見ましょう。

 

 

 

それが変化のきっかけ、見えないものを信じる力になるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 【参考図書】スイッチ!~変われないを変える方法~