読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



5つの提案

お金

 執着から好みへ~5つの提案~

 

①気前よくお金を使う

 

大金が無くてもやっていける。

友人とお金について話す時には、「最近は余裕が出てきた」とか

「お金はまた入ってくる」とか明るく前向きに話しましょう。

 

無分別に使うのではなく必要なのであれば些細な金額にこだわらずに

リラックスしておおらかな気持ちで使う事。

 

 

 

 

おー・・・これはまさに今、直面している。

突然の出費が結構な額で自分の気持ちが葛藤中(笑)

 

必要なものだし、これからも役立つだろうし

また入ってくるさ。なんとかなるさ。

 

と呪文を唱えていますがw

 

目の前の小さな現実に、まだまだ振り回されてしまう感情。

些細な事。俯瞰して見よう。

 

小さな自分と大きくなりたい自分の戦いだ~。

 

 

 

②悩んだらお金を使う

 

欲しい物を買うために喜んでお金を使うべきという意味。

 

欲しいものを買うかどうか迷ったら買う。

 

 

 

 

これは、まさに、私の性格(笑)

 

ずっと欲しいなって思っていたサックス。

未経験ですよ。

 

音の問題で買うまでに至らなかったものでしたが

ある時ショッピングついでにフラッと立ち寄った楽器屋さんで

音をセーブするケースを発見。

 

お値段がお値段なのでうーん・・・って迷ったフリしましたがw

後先考えずに買って帰りました。

 

そーいう性格なんです。

 

なのでここはすでにクリアw

 

 

 

③借金について心配しない

 

借金があっても現実を受け入れて穏やかにすごす。

借金がかさんでも自分を責めない。

 

 

 

 

あー、これもクリアっぽいですね。

 

昔は結構な借金がありました。

それでも不思議とやりくりできてたんですね。

 

返し終わってスッキリしたのにまたショッピングローンができつつあります(笑)

 

 

自分を責めた事はありません。

なんとかなるものだとどこかで自然に思っているので大して悩みもしません。

 

 

 

④童心にかえる

 

幼い子供はお金に執着がありません。

無くても構わないし、わずかにあればそれで十分です。

 

子供の頃に感じた喜びを思い出し、お金をより楽しく扱いましょう。

 

 

 

 

そうなんですよねー。

 

子供の頃って100円だけで楽しんでたし過ごせていました。

 

働くようになって収入を得て、なぜ足りなくなるのか。

 

不思議ですね~。欲ですね~。

 

 

 

⑤お金以外のことを考える

 

お金以外にも興味や楽しいことは沢山あります。

 

愛、趣味、習い事、教養、その他の活動。

 

そういう楽しい事を考えてワクワクしましょう。

 

考えてワクワクする事にお金はかかりません。

 

 

 

お金以外の事でワクワクし、

ワクワクする活動をする。

そして喜んで与える。

 

執着からの解放です。

 

 

 

 

★参考図書★

【すべてのお金の悩みを永久に解決する方法】